トップページへパナショー こだわりの素材と製法商品紹介イートインパナショーのこと 店舗情報お客様の声パナショーのFacebook

日本酒とパン、のススメ。

すっかり秋めいてまいりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
 
さて、10月1日は「日本酒の日」。
ご存知でしたか?
「パンにはワイン」というイメージだと思いますが、パナショーのパン、実は意外と日本酒にも合うんです。
 
そこで、今回、敦賀のお酒屋さんに、パナショーのパンに合う日本酒を、ご提案していただきました。
 
地酒 本格焼酎専門店
『地酒蔵 川越』様

 
『地酒蔵 川越』様 店内
 
『地酒蔵 川越』様 外観
 
たくさんの種類の日本酒を扱っていらっしゃる川越様に、パナショーのパンを持ち込んで、実際に試していただきました。
 
まずはこちら。
 

 
●チーズパン?もちもちパン?
 
こんがり焼けた表面のチーズが香ばしいチーズパン(※パンの説明は要相談)に合わせていただいたのはこちら!
 
黒龍ひやおろし
 
『黒龍 ひやおろし』 720ml
 
「ひやおろし」とは…
 
江戸の昔、冬にしぼられた新酒が劣化しないよう春先に火入れ(加熱殺菌)した上で大桶に貯蔵し、ひと夏を超して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま、大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷したことからこう呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。
(ウィキペディアより)
 
黒龍のしっかりした酒の旨みと、チーズパンのコクがマリアージュ。
食した後、香ばしさの第3の風味が顔を出します。
(川越様:談)
 
まさに、今の時期にぴったりのコラボレーションですね!
 
 
続いて、こちら!
 
バターこしあんパン
 
●バターこしあんパン
 
カリッとした生地が特徴の、パナショーでも人気のこのあんパン。
合わせていただいたのはこちら!
 
早瀬浦のしずく
 
【川越様イチ押し!】 (2018年9月現在)
『早瀬浦のしずく』 720ml
 
早瀬浦の酒の旨みと、ほのかな甘さが、バターこしあんパンのきわだった甘さと同調。
余韻も2つともマリアージュしています。
(川越様:談)
 
あぁ、なんて美味しそう!
私も早速、試してみようとおもいます。
 
『地酒蔵 川越』様は、パナショーから車で5分。
ぜひ、あなたの1本を探してみてくださいね!
 
地酒 本格焼酎専門店
『早瀬浦のしずく』様

 
敦賀市清水町1丁目22-10
TEL 0770-22-1074
営業時間:8:30〜20:00
定休日:日曜日(不定休ですのでお電話ください)
 

copyright(C) Panashow. All right reserved.