トップページへパナショー こだわりの素材と製法商品紹介イートインパナショーのこと 店舗情報お客様の声パナショーのFacebook

お客様の声

ホームスイートホームさん

お客様の声

今回は、パナショーのパンを使っていただいている野神の「ホームスイートホーム」さんをご紹介します。
 
ホームスイートホームさん
 
ホームスイートホームさん
 
ケーキ屋さんでパナショーのパン?と思われるかもしれませんが、実は、人気の「フルーツサンド」にパナショーのパンを使っていただいています。
 
その季節ごとの旬のフルーツを使ったフルーツサンドは、お客様にもご好評だそうですが、パナショーのパンを使っていただくようになった経緯を、オーナーの大谷さんにお聞きしました。
 
– – – – – – – – –
 
実は、他にもいろんなパン屋さんのパンを試してみて、最終的にパナショーさんのパンにたどりつきました。
パナショーさんのパンに決めてからも、そのパンにあわせてクリームも何度も試作して、フルーツ、クリーム、パンのどれもが引き立つように作ってあります。
パティシエが作るフルーツサンドなので、いい加減なものはできません。
大谷が作るフルーツサンドはこれです!と、勝負できるものになったのではないかと思いますので、ぜひ一度お召し上がりください。
 
ケーキを作る中で、フルーツサンドも作るのは、もちろん忙しいのですが、1日の始まりである朝は豊かにスタートしたいじゃないですか。
自分も、お客様も、豊かな朝の時間を過ごせますように、と思いをこめて作っています。
 
– – – – – – – – –
 
ホームスイートホームさん
 
ありがとうございました!
美味しいフルーツサンドにしていただいて、パンも喜んでいるようです。
私は新田珈琲さんのコーヒーといっしょに、モーニングでいただきました。
朝の時間をホームスイートホームさんのフルーツサンドで豊かにお過ごしください。
 
▽ホームスイートホーム様 (Instagram)
https://www.instagram.com/homesweethome1995/
 
敦賀市野神1-50
TEL 0770-23-5885
 

 

ソニョーポリさん

お客様の声

赤レンガ倉庫の中のレストラン「ソニョーポリ」さん。
落ち着いた雰囲気の中、美味しいお食事ができる、敦賀の新しい銘店です。
 
ソニョーポリさん
 
実は、ソニョーポリさんでは、パナショーのパンをお使いいただいております。
今回は、ソニョーポリさんに、パナショーのパンについてメッセージをいただきました。
 
ソニョーポリさん
 
– – – – – – – – –
 
私がパナショーさんのパンを使い始めたのは、三国から敦賀に店舗を移転する際 知人から紹介されたのがきっかけです。
こちらの細かな要望、サイズや形などに気持ちよく応えて頂きとても感謝しております。
ソニョーポリのお料理に合う美味しいパンをいつも焼いてくれることにとても満足しています!
 
– – – – – – – – –
 
ありがとうございます!
これからも、喜んでいただけるパンをお届けしたいと思います。
 
ソニョーポリ様
http://sogno-poli.jp/
 
敦賀市金ケ崎4-1
TEL 0770-47-6707
営業時間:
Take Out / 9:30~23:00
Lunch / 11:30〜14:00 L.O.
Dinner / 18:00〜22:00 L.O.
定休日:水曜日 
※そのほか赤レンガ倉庫の休館日に準じます
 

教会幼稚園さんの給食

お客様の声

教会幼稚園さん
 
敦賀では、「那須パン=学校給食」とイメージされる方も多いと思いますが、パナショーでは、今も市内の幼稚園さんの給食にパナショーのパンを使っていただいております。
 
今回は「教会幼稚園」さんに、パナショーのパンについてのコメントをいただきました。
 
教会幼稚園さん
 
– – – – – – – – –
 
毎月お世話になっているパナショーさん。
自然発酵種を用いたこだわりのパンを、子ども達も、先生たちもいつも美味しく頂いています。
やわらかい生地は食べやすく、気付けばパン皿だけ空ということも。
日々の会食に焼き立ての美味しさを添えてくれています。
 
– – – – – – – – –
 
これからも、安心、安全でおいしいパンをお届けいたします!
 
教会幼稚園さん
 
(お子様の写真の掲載にあたり、保護者の方のご了承をいただいております。)
 

日本酒とパンのススメ。その2!

お客様の声

先日、ご提案させていただきました「日本酒とパンのススメ」。
実際にお試しいただいたお客様もいらっしゃったようで、新たなパンの楽しみ方をご提案することができ、嬉しく思っております!
ありがとうございました。
 
そして、先週発売された新商品【パン・ド・ジャパン】。
「日本ならではの素材を使用している」とご紹介させていただきましたが、お召し上がりいただいた皆様、もうおわかりですね!
新商品【パン・ド・ジャパン】には「酒粕」、それも福井県が世界に誇る日本酒ブランド「黒龍」の酒粕を使用しております。
 
では、そんな酒粕を使った【パン・ド・ジャパン】には、どんなお酒が合うんだろう…
 
…ということで、またまた『地酒蔵 川越』様にお邪魔しました。
 
『地酒蔵 川越』様 店内
 
『地酒蔵 川越』様 外観
 
【パン・ド・ジャパン】に合わせていただいたのは、こちら!
 
白岳仙 ひだまりとパン・ド・ジャパン
 
純米酒 『白岳仙 ひだまり』
 
原料米は、福井県産玉栄100%使用。
麹の甘くふくよかな香りが際立ち、お米の旨味と甘みが優しく包み、隠れた爽やかな風味も楽しめる純米酒「ひだまり」。
この「ひだまり」の甘い麹の風味と、ほんのり香る【パン・ド・ジャパン】の酒粕の風味が絶妙に合います。
お燗推奨酒ですが、冷酒でも美味しくいただけるそうです。
 
 
続いて、こちら!
こちらは、先週新発売の【テネシーハニーライブレッド】にあうお酒をご提案いただきました。
 
俘 とりこ ダイヤモンドとテネシーハニーライブレッド
 
芋焼酎 『俘(とりこ) ダイヤモンド』
<限定生産>

 
蔵人数人でさつまいもの生産から行った希少な原料「たまあかね」芋を100%使用した本格芋焼酎。
まろやかでコクがあり、紅茶のような上品な味わいが、【テネシーハニーライブレッド】の酸味のあるライ麦の風味と相性が良く、リッチな気分にさせてくれます。
ぜひ一度、お試しください。
 
 
「日本酒とパンのススメ。その2」、いかがでしたか?
秋の夜長、ぜひパナショーのパンと、川越さんのお酒でお楽しみくださいね!
 
地酒 本格焼酎専門店
『地酒蔵 川越』様

 
敦賀市清水町1丁目22-10
TEL 0770-22-1074
営業時間:8:30〜20:00
定休日:日曜日(不定休ですのでお電話ください)
 

日本酒とパンのススメ。

お客様の声

すっかり秋めいてまいりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
 
さて、10月1日は「日本酒の日」。
ご存知でしたか?
「パンにはワイン」というイメージだと思いますが、パナショーのパン、実は意外と日本酒にも合うんです。
 
そこで、今回、敦賀のお酒屋さんに、パナショーのパンに合う日本酒を、ご提案していただきました。
 
地酒 本格焼酎専門店
『地酒蔵 川越』様

 
『地酒蔵 川越』様 店内
 
『地酒蔵 川越』様 外観
 
たくさんの種類の日本酒を扱っていらっしゃる川越様に、パナショーのパンを持ち込んで、実際に試していただきました。
 
まずはこちら。
 
フェア・デ・フロマージュ
 
●フェア・デ・フロマージュ
 
ナチュラルチーズとプロセスチーズがたっぷり入ったこのソフトフランスパンに合わせていただいたのはこちら!
 
黒龍ひやおろし
 
『黒龍 ひやおろし』 720ml
 
「ひやおろし」とは…
 
江戸の昔、冬にしぼられた新酒が劣化しないよう春先に火入れ(加熱殺菌)した上で大桶に貯蔵し、ひと夏を超して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま、大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷したことからこう呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。
(ウィキペディアより)
 
黒龍のしっかりした酒の旨みと、チーズパンのコクがマリアージュ。
食した後、香ばしさの第3の風味が顔を出します。
(川越様:談)
 
まさに、今の時期にぴったりのコラボレーションですね!
 
 
続いて、こちら!
 
フランスあんパン
 
●フランスあんパン
 
ほんのり塩味のハードパン生地に小倉あんを包んだ、パナショーでも人気のこのあんパン。
合わせていただいたのはこちら!
 
早瀬浦のしずく
 
【川越様イチ押し!】 (2018年9月現在)
『早瀬浦 越の雫(しずく)』 720ml
 
早瀬浦の酒の旨みと、ほのかな甘さが、フランスあんパンのきわだった甘さと同調。
余韻も2つともマリアージュしています。
(川越様:談)
 
あぁ、なんて美味しそう!
私も早速、試してみようとおもいます。
 
『地酒蔵 川越』様は、パナショーから車で5分。
ぜひ、あなたの1本を探してみてくださいね!
 

もちろん、日本酒の他にも、芋焼酎、麦焼酎、米焼酎、泡盛、国産ワイン、各種食品等、お取り扱いされてます。
パナショーのパンと一緒にぜひお楽しみください。
 
地酒 本格焼酎専門店
『地酒蔵 川越』様

 
敦賀市清水町1丁目22-10
TEL 0770-22-1074
営業時間:8:30〜20:00
定休日:日曜日(不定休ですのでお電話ください)
 

新しい記事 »

copyright(C) Panashow. All right reserved.